簡単 SNOW川崎横浜ペットシッターの予約・お問い合わせはこちら!
ペットシッターのお店カール 電話でのお問い合わせは
ペットシッターのお店カール LINEチャットでお問い合わせ
ペットシッターのお店カール メールでお問い合わせ
ペットシッターコラム

東京にあるオススメのペットホテル5選!料金や特徴を紹介

東京にあるオススメのペットホテル5選!料金や特徴を紹介

東京でペットホテルを探しているなら

ペットホテルやペットを預かってくれる施設は全国各地に6000以上ありますが、突然ペットを預けなければならない時にはどこへ預けたら良いか迷ってしまいます。近所にペットホテルがまったく見付からないなんていうトラブルも多いです。そんな時に慌てないためにも、日頃から「何かあったらここに預けよう」と決めておくと良いでしょう。
ここでは東京のオススメペットホテルをご紹介していきます。

麻布ペット

「麻布ペット」は、東京にあるペットホテルの中でも人気が高く、メディアでもしばしば取り上げられるペットホテルです。

預けるペットにあわせて完全オーダーメイドスケジュールを組んでお世話してくれるのが特徴です。ご家庭によってペットの散歩やご飯の時間と回数、注意点などは違うので、麻布ペットではそれぞれのペット生活に具体的に合わせたスケジュールを組んでくれるということです。ペットにも個性や性格があり、繊細な子はお散歩やご飯の時間が変わるだけでもストレスになる可能性がありますが、その点オーダーメイドスケジュールなら安心です。

ペットが過ごすお部屋は、広い室内フリースペースだけでなく、完全個室のスイートルームもあるので、集団生活が苦手な子でも過ごしやすくしてあります。
料金はペットのサイズや店舗によって変わり、たとえば麻布店なら猫や小型犬(〜6kg)なら24時間預けると4,000円、中型犬(6kg〜18kg)なら5,200円、大型犬(18kg〜)では6,800円です。

麻布ペットホテル

麻布ペットホテルのサイトを見る

PET SPA(ペットスパ)

「PET SPA(ペットスパ)」の特徴は、トリミングサロンが併設されているという点です。日頃からPET SPAでトリミングをしてもらっているならば、通い慣れたお店に預ける形になるので、飼い主にとってもペットにとっても安心感があります。もちろん初めて利用する場合でも、事前にペットの性格やご飯・お散歩についてなどの希望を聞いてくれる上、経験豊富なトリマースタッフがお世話をしてくれるので安心して預けられます。

大体の流れは、午前中に預けた後、お散歩。その後はお昼寝、自由に遊べるのびのびタイム、夕方のお散歩、夜ご飯です。

PET SPAは東京のあちこちに店舗を構えているペットホテル+トリミングサロンなので、料金は店舗によって違います。ペットホテルを利用する際に、あわせてトリミングを申し込むと、トリミング割引として10パーセントオフになります。

ペットスパ

PET SPAのサイトを見る

Nuno Club(ヌーノクラブ)

「Nuno Club(ヌーノクラブ)」は東京でペットホテルとペットサロンを運営しており、中でも新井薬師の本店はペットホテルとペットサロンをあわせています。Nuno Clubではおしゃれで開放的な空間が作られていて、ペットがリラックスして過ごすことができます。サービスの質も高く、かわいいペットを預けなければならない時は必ずNuno Clubを利用するというリピーターもとても多いペットホテルなので、東京にお住まいの方にオススメです。

料金はペットのサイズで5段階に分かれており、小型犬S(チワワ、トイプードルなど)は3,600円。小型犬M(ダックス、トイプードルなど)は4,100円。中型犬S(キャバリアなど)は4,600円。中型犬M(コッカースパニエル、シェルティーなど)は5,100円。大型犬は6,150円です。トイプードルのようにサイズの個体差が大きな犬種は、料金が変わることがあるので注意しましょう。

Nuno Club(ヌーノクラブ

Nuno Clubのサイトを見る

羽田空港ペットホテル

「羽田空港ペットホテルは」はその名称からも分かる通り、羽田空港にあるペットホテルです。そのため、東京の人だけでなく、羽田空港を経由して旅行や出張をする人にオススメのペットホテルです。

空港にあるペットホテルと聞くとこぢんまりとした施設を想像してしまうかも知れませんが、羽田空港ペットホテルはペットが快適に過ごせるよう、広々としたドッグランも用意されているので、のびのびと過ごすことができます。

料金はペットの種類やサイズ、プラン、預かり時間によって細かく分かれているので、利用を考えている方は事前にチェックしておくと良いでしょう。プラン名が空港らしくエコノミーやビジネスクラス、ファーストクラスでわかれているのがユニークなペットホテルです。

羽田空港ペットホテル

羽田空港ペットホテルのサイトを見る

イオンペットホテル

東京だけでなく、全国各地にあるのが「イオンペットホテル」です。イオンが運営しているペットホテルなのでアクセスが良く、日中トリマーとして働いているスタッフが預かっているペットのお世話までしてくれるので、動物の扱いに慣れており安心感があります。

イオンペットホテルにペットを預ける場合、料金の目安は1泊4,320円からですが、サービス内容はどのイオン店舗に併設しているかによって違うので、まずはイオンペットのホームページからご近所の店舗を検索してみましょう。

イオンペットホテルのサイトを見る

ペットホテルではなくペットシッターという選択肢もある

ペットホテルの場合、普段とは違う環境で他の動物たちと同じ施設に泊まるため、ストレスを抱えることもどうしてもあるでしょう。その結果体調を崩してしまったりご飯を食べられなくなってしまうことも。そんな心配のある方は、ペットホテルではなくペットシッターのサービスも検討してみてはいかがでしょうか。ペットシッターは、お客様から自宅の鍵をお預かりし、ご不在のタイミングで30分〜1時間程度ご自宅でペットのお世話をするサービスです。ワンチャンの場合はお散歩も行うことができます。

我々SNOWペットシッターサービス https://snow-petsitter.com/は、横浜市、川崎市でペットシッターのサービスを展開しているため東京ではまだ営業しておりませんがご紹介させてください。

SNOWペットシッターの紹介

SNOWペットシッターの代表関口は、10年以上札幌でペットシッターサービス(サービス名:札幌ペットシッター)を運営してきており豊富な経験と実績があります。ペットシッターのサービスは委託形式やフランチャイズ形式が多く、個人によってサービスの品質や情報の管理の均一性は不安定なものとなりがちです。逆に、お店の規模が小さくなると同じペットシッターに毎回依頼できるメリットはありますが、ペットシッターに万が一の際や繁忙期には依頼を受けられないデメリットが生まれます。
SNOWペットシッターは、それらの問題点を解決した今までにない全く新しいペットシッターサービスです。
情報を本部一括管理しSNOW専属のペットシッターが毎回お伺いし、ペットシッターの内容や情報は全て本部が管理します。
また、料金も周辺店舗に比べ安く設定し、2,500円〜交通費無料で対応しています。

横浜SNOWペットシッターはこちら

料金

プラン名 基本料金 出張費 1匹追加 延長
基本料金 2,500円 0円 0円 1,000円/30分

別途初回登録費用:1,000円

横浜市内対応エリア

瀬谷区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ヶ谷区・緑区・南区・青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区

お支払い方法

・カード払い
・銀行振込
・当日手渡し

・出張費無料(0円)
・初回登録費1,000円
・横浜市内全域を対応
・カード払い可