簡単 SNOW川崎横浜ペットシッターの予約・お問い合わせはこちら!
ペットシッターのお店カール 電話でのお問い合わせは
ペットシッターのお店カール LINEチャットでお問い合わせ
ペットシッターのお店カール メールでお問い合わせ
ペットシッターコラム

大切なペットが亡くなったら?葬儀方法から準備まで解説-横浜の火葬会社4社紹介

貴方の大切なペットが亡くなったら?葬儀方法から準備まで徹底解説!

大切な家族がある日突然動かなくなっていたら?最後ぐらいは、私たちにたくさんの幸せをくれたパートナーを最高の形で送り出してあげたいですよね。

わんちゃんや猫ちゃんは、亡くなった後は天国のふもとにある虹の橋で幸せに過ごすことができると言われています。そこでまた飼い主であった貴方と寄り添える日を幸せに待っているのです。
では、彼らが心おきなく天国へ旅立てるように準備を整えてあげましょう。

大切な家族がもし亡くなったら?いつまでに火葬しなければいけない?安置方法は?

大切なペットが亡くなった時、いつまでに火葬しなければいけないのか分からない方もいるでしょう。そんな時、対処方法を知っていれば落ち着いて準備する事ができるかと思います。気持ちや予算を照らし合わせ素敵な最後にしてあげましょう。

季節、ペットの状態、体重、安置場所や安置状況などで異なります。

ペットのいるお部屋の温度を下げた状態でそれぞれこれだけ安置しておくことが可能です
保冷剤での安置の場合
夏場で1日~2日、冬場だと3日~4日の間。
ドライアイスでの安置の場合
2日に一回ドライアイスを交換した場合、夏場で4日~7日、冬場で7日~10日の間。

体の硬直について

ペットの大きさにもよりますが、約2時間ほどで死後硬直をしていきます。
一度硬直してしまうと、目が開いたままの状態や体が伸びきった状態で固まってしまう事もありますので、出来るだけ硬直が始まるまでに体の状態を整えるようにしてあげてください。目や口が開いているときは閉じてあげます。途中開いてきてしまうことがありあますのでその際は何度か閉じてあげてください。手足の硬直で棺に入らないことがあります。手足は優しく曲げてあげましょう。おすすめとしては普段の姿がおすすめです。

硬直後について

硬直後しばらくすると、体の力が抜けだしてきます。すると体液が口や肛門から流れてくることがありますので気を付けましょう。下にシーツやタオルを引くなど、工夫が必要です。病院では穴にガーゼを入れてくれるところもあります。
安置する時には、絞った布巾で体をふきます。体が濡れていると腐敗が早くなります。
体をタオルでつつみ、頭や腹部を中心に冷やしてあげましょう。段ボールなどに入れて寒く感じるくらいの気温にして安置してください。空気に触れると酸化を早めてしまうので、触れないように気を付けましょう。

火葬の流れ

その後はプロの力を借りて、埋葬します。どうしてもお金を抑えたい方には自治体でも火葬が可能です。ペット火葬の費用はペットの体重や大きさ、火葬の方法によって変わってきます。小さなぺットであればあるほど、料金は安くなり、大きければ高くなるのが一般的です。
・自治体では1,000円前後から10,000円前後
・火葬業者に頼む場合は4,000円前後から50,000円前後
とピンキリです。サービスや金額が大きく異なるため、大事にしていたペットを見送るためしっかりと考え気持ちや予算を照らし合わせていくことが必要です。

火葬の種類

・訪問ペット火葬

移動火葬車でお迎えに来てくれます。ご自宅や近くの閑静な場所で火葬ができます。火葬場まで理由があっていけない方におすすめです。

・ペット霊園施設での火葬

一番メジャーな方法です。火葬設備が整ったペット霊園施設で、出棺、お見送り、お骨拾い、納骨までを行うことができます。

・立会個別火葬

飼い主様がすべてに立ち会うことができる火葬方法です。人間の火葬と同じスケジュールですが、法律で埋葬を定められている人間と違いペットは法律上「物」として扱われており義務はありません。大事なペットを家族としてお見送りしたいそんな飼い主様の気持ちから近年一般的になりつつある葬儀方法です。

・一任個別火葬

お別れまでをした後、すべてをスタッフに一任する火葬方法です。

・一任合同火葬

他家のペットと合同で行い火葬後のお骨拾い・納骨はスタッフが行います。
合同で火葬するため返骨はできません。

上記で少し触れたように、人間には法律で「墓地、埋葬等に関する法律」が定められていますが、ペットの場合は「廃棄物の処理および清掃に関する法律」に沿って焼却されることになり、法律の下では、ペットが亡くなった場合の遺体の処理については一般廃棄物として取り扱われることになってしまいます。ペットが亡くなった場合は、できるだけ早く火葬会社に連絡を入れる事をお勧めします!

おすすめの火葬会社4選!

ペット火葬・葬儀 〜ピーエフサービス〜

http://pfshama.jp/index.php
0120−400−308
〒232-0064
神奈川県横浜市南区別所5−26−11
雑誌に取りあげられるほど口コミ好感度の高い葬儀屋さんです。
丁寧な葬儀に高い評価がついています。

ポチ・たま霊園

http://www.pochitama-reien.com/
0120-213-794
〒244-0004 神奈川県横浜市戸塚区小雀町979−5
自社火葬炉設備、納骨堂、霊園を備えた火葬場です。国道一号線の「原宿」の近くなので車でペットをお連れのお客様も安心できます。

よこはま動物葬儀センター

http://www.pet-sougi.com/
045-361-7560
〒246-0026横浜市瀬谷区阿久和南2-9-1
昭和47年に創業した歴史のある葬儀場です。小動物も対応しており信用を気にされる方にはぴったりじゃないでしょうか。

アイドル・ペット・セレモニー

http://www.idol-pc.jp/
0120-913-363
〒234-0051 神奈川県横浜市港南区日野4丁目62−12
移動火葬車で訪問してくれます。15キロまでのペットを横浜中心で迎えてもらえます。
個別火葬、個別一任火葬、合同火葬も対応可能です。飼い主様の意図を汲み取り気持ちに寄り添った葬儀ができます。

私たちに生涯をかけて寄り添ってくれ、たくさんの幸せをくれるパートナー。
お互いがよりよい気持ちでお別れができるよう、しっかりと納得のいく最後を迎えられるといいですね。

そんな大切なパートナー。
ご旅行やご予定でご自宅を開けてしまうそんな時、ご自宅に伺いお世話をさせていただくサービスがございます。

横浜・川崎エリアで運営されており、飼い主様の不安に寄り添うことができるサービスです。

SNOW横浜川崎ペットシッターってどんなサービス?

ご旅行や出張の時、妊娠中や怪我などで毎日のお散歩ができない時はもちろんですが、ペットホテルが合わない時やペットの介護のお手伝いもします。ベビーシッターと介護ヘルパーの機能を合わせ持ったサービスがペットシッターサービスです。
お散歩・ご飯のご用意・おトイレ掃除・室内環境の確認・ご様子の報告等を行い、お客様が安心してお出かけや仕事ができるようにサポートします。

弊社は北海道でペットシッターサービスを10年以上提供しておりますので安心して任せていただくことができると思います。

是非、一度ご覧くださいませ。