簡単 SNOW川崎横浜ペットシッターの予約・お問い合わせはこちら!
ペットシッターのお店カール 電話でのお問い合わせは
ペットシッターのお店カール LINEチャットでお問い合わせ
ペットシッターのお店カール メールでお問い合わせ
ペットシッターコラム

川崎エリアでおすすめのペットの火葬・葬儀業者4選

川崎エリアでおすすめのペットの火葬・葬儀業者4選

家族の一員であったペットが亡くなると、心にポッカリと穴があいたように大きな喪失を感じることでしょう。最近は、ペットのためにきちんとした葬儀を行いたいと考える方も少なくありません。
そこで今回は、川崎エリアでおすすめのペットの火葬・葬儀業者4選をご紹介します。
ぜひ最愛のペットにふさわしいお見送りができ、飼い主さんのご希望に合う業者を見つけてください。
ペットが亡くなってから、家族との最後の別れまでの時間。
慌てず、ゆっくり準備して、大切なペットとの最後のときを過ごしましょう。

ペットが亡くなったら行うこと

ペットが亡くなって、まず行うことは遺体の安置です。
火葬や葬儀の依頼までに、できることをしておきましょう。

安置する

日差しを避けた涼しい場所に遺体を安置します。
箱に入れるか、タオルなどをしいてあげると良いでしょう。

冷やす

濡らした布などでペットの体を清めてあげましょう。
氷などで、お腹や頭を中心に体を冷やします。

準備する

愛用品など、いっしょに燃やしてあげるものを準備する。
たとえば、お花、好きだった食べ物、小さな愛用品などです。(金属やプラスチックは不可)

連絡する

ペット霊園やペット火葬を行う業者へ連絡する。

ペット霊園

ペットの葬儀もセレモニー化が人気です。
ペット霊園では、火葬から、納骨、埋葬、供養まで全て行ってくれます。
火葬後の埋葬や供養も心配ありません。

移動火葬車

近年普及しているのが、移動火葬車で火葬するシステムです。
ダイオキシンや煙、においなどに配慮した火葬炉を搭載。
お客様の自宅まで行って、その場もしくは近隣で火葬します。
料金が安く、簡易的に済ますことができます。
ペットを斎場に連れていけないなど、忙しい人向けの火葬プランでしょう。

問題点としては、専用施設がないこと、近所への配慮が必要なことです。
また火葬後の納骨や埋葬、供養の点で課題が残ります。
霊園と連携している葬儀業者もあるので、ホームページなどで調べてみると良いでしょう。

ペットの供養

家庭でのペットの存在が大きくなっている中、供養も人間と同じようにと考える人も多いです。供養の方法は、さまざまです。これまでそばで一緒に暮らしてきたペットに、いつでも感謝の想いを伝えたいものですね。

自宅で供養

返骨された遺骨を自宅での供養を選ぶ人もいるでしょう。
遺骨を使って、写真立てやペンダントなど、メモリアルグッズを作ってくれるところもあります。

納骨堂

ペット霊園に納骨堂を備えているところは多いです。
コインロッカータイプ、棚タイプ、個室タイプなどがあります。

共同墓地

他のペットと共に埋葬される形です。
個別墓地に比べて、費用をかなり抑えることができます。

個別墓地

人間と同じように、個別の墓地・暮石が用意され、名前を刻むことができます。
費用がかなりかかるのが、難点でしょう。

川崎エリアのおすすめ火葬・葬儀業者4選

川崎エリアにあるペットのおすすめの火葬や葬儀業者4選をご紹介します。
それぞれの業者の特徴や火葬プラン、料金など参考にしてください。
葬儀の流れも合わせて確認しておきましょう。

ペットマザー 川崎橘ペット霊園

葬儀までの流れ
①まずはフリーダイヤルへ電話する。
その際に必要なのは、
・ペットの種類と名前、体重
・亡くなった日にち
・飼い主の希望
葬儀の日時、立会、送迎の有無
その他の不明点があれば、あわせて伝える良い。

②希望に合わせた葬儀の内容、日時を決定し、費用が算出される。
すぐに来られない場合や遺体の措置方法も聞いておく。

③送迎有りの場合、指定の日時にお迎えが来る。
直接斎場に行く場合は、予約の10分前にはいること。
その際、少量であれば、ペットフードや花、手紙を持ってきても良い。
※服装は、普段着で問題ありません。

葬儀プラン

・個別火葬
個別火葬は、個々に1体ごとに火葬されます。
手元にペットの遺骨を残したい方は、こちらのプランを選ぶと良いでしょう。
立会いの場合は、飼い主や家族の手で、遺骨を拾います。
立会わない場合でも、遺骨は自宅へ届けてもらえます。

合同火葬

合同火葬は、自宅や霊園で預かった他家のペットと一緒に火葬され、遺骨は霊園内の合同墓地へ埋葬されます。合同墓地へは、いつでもお参りすることができます。
 スペシャルプラン
読経有り、白木位牌サービスというスペシャルプランもあります。
ペットのために特別な葬儀をしたいと考える方は、相談してみると良いでしょう。

料金
スタンダード(一任葬、立会いや送迎の有無、合同葬のよって金額は異なります)
・小鳥・ハムスターなど :11,000円~24,000円
・猫          :18,000円~36,000円
・小型犬     :18,000円~38,000円
・中型犬     :22,000円~46,000円
・大型犬    :45,000円~61,000円

5時~5時半は、プラス2,000円、6時~6時半は、プラス3,000円です。
予約時間15分経過すると、キャンセル扱いまたは、延長料金3,000円が加算されます。
予約時間の10分前に到着していましょう。

平和会ペットメモリアルパーク

創業から200万体のペットの火葬実績があるペットの葬儀業者です。
4,000坪の自然豊かな整備された庭園式墓地、納骨堂が併設されています。

特徴

・火葬・供養プランが豊富。
・迎えや自宅で遺体を安置できない場合、無料でお預かり。
・葬儀後の供養も大切にしている。(毎年夏に「動物慰霊祭大法要」を開催)
・明瞭で良心的な料金設定。
・社会貢献活動も続けている。(学校飼育動物の無料火葬)

葬儀プラン

・合同火葬
火葬~埋葬までの全てをお任せするプランです。
預かっている他家のペットと一緒に火葬され、お骨を合同墓地に納骨します。

・単独一任火葬(お任せプラン)
個々に火葬します。スタッフが飼い主に代わって、火葬~お骨上げまで行います。
お骨のお届けも可能です。(別途税別5,000円)

・単独立会火葬
ベーシックプランとファミリープランが選べます。
個々に火葬後、立会いのもと生花で送るフラワーセレモニー、個別火葬、お骨壺と覆い、お骨上げを含みます。

料金(合同)

・小鳥、ハムスターなど:9,000円~
・猫         :15,000円~
・小型犬     :15,000円~
・大型犬     :25,000円~

動物の園 神奈川

動物の園は、「完全個別火葬」を行っています。

特徴

・他の子たちと遺骨が混ざることが一切ありません。
・追加料金なし。
・お別れ式、火葬後の供養、メモリアルグッズ応相談
・24時間365日稼働で迅速対応(夜8時~朝8時まで、追加料金3,000円)

火葬プラン

・引取個別火葬(火葬~埋葬まで)
・一任個別火葬(火葬~返骨まで)
・立会個別火葬(火葬~立会~骨拾い~返骨)

料金

A:お別れ式省略タイプ
・小動物    :8000円~18,000円
・猫      :15,000円~21,000円
・小型犬:17,000円~24,000円
・中型犬:21,000円~32,000円
・大型犬  :27,000円~35,000円

B:お別れ式有り
・小動物    :10,000円~20,000円
・猫      :17,000円~23,000円
・小型犬 :19,000円~26,000円・
・中型犬 :24,000円~34,000円
・大型犬  :29,000円~37,000円

出棺前のペット葬儀(省略もできる)など必要な物品も全て含まれており、記載されている金額以外に費用はかかりません。ペットが亡くなる前に備え、準備するためのメモリアルサポートもあります。事前に準備しておけば、いざというときに安心ですね。

動物の園は火葬のみの業者ですが、提携している以下の供養施設を利用することができます。

・多摩川ドグウッドクラブ
・動物ねむりの里
ペットのPaPa 川崎
ペットPaPa川崎は、「手作りグッズを使ったやさしく、ぬくもりのあるお見送り」をコンセプトに掲げています。最愛のペットのための、世界でたったひとつのオリジナルセレモニーをしてくれます。ペットのとの別れを思い出深いものにすることができるでしょう。

葬儀の流れ
① フリーダイヤルへ連絡。(年中無休24時間受付)
② プランの選定
③ セレモニー
④ 散骨または供養

特徴
・家族でゆっくりと見送る完全個別火葬。
・合同葬儀は行っていない。
・できるだけ立会いをすすめる。(立会い料金不要)
・オリジナル骨壺にペットにお似合いの好きな色のリボンをチョイスできる。
・他にはあまりない海洋散骨も実施している。

料金
・小鳥・ハムスター   :19,000円
・猫           :25,000円
・小型犬        :29,000円
・中型犬        :33,000円~41,000円
・大型犬        :46,000円~51,000円

○お通夜プラン小型犬まで:+25,000円
○      中型犬以上:+31,000円

○協会・お寺セレモニー :+31,000円
○海洋散骨       :+19,000円
○お寺供養       :22,000円

まとめ
最愛のペットに対する想いがさまざまであるように、別れをどのように過ごすかの選択もそれぞれです。時間や費用の事情で簡易的に済ませたいという方、できる限りのことを最後までしてあげたい、特別な見送りをしたいという方もいるでしょう。
ペットの火葬や葬儀も、多様化する時代のニーズに合わせたものに変わってきています。
飼い主の要望に応じて、お通夜やお別れ式などの対応してくれるところも多いので、事前によく相談してみましょう。