簡単 SNOW川崎横浜ペットシッターの予約・お問い合わせはこちら!
ペットシッターのお店カール 電話でのお問い合わせは
ペットシッターのお店カール LINEチャットでお問い合わせ
ペットシッターのお店カール メールでお問い合わせ
ペットシッターコラム

ペットシッターの利用料金・費用の相場はいくら?ペットホテルと比べシッターは安い?

ペットシッターの利用料金・費用の相場はいくら?ペットホテルと比べシッターは安い?

ペットを飼ってる方にとって、外出・外泊の際のペットのお留守番は深刻な問題ですよね。1日程度の外出や外泊であれば、事前にご飯や水の準備をしておけば何とかなることも多いですが、数日にわたる場合はご友人に面倒を見てもらったり、ペットホテルやペットシッターを検討するという方が大半でしょう。
今回は、初めてペットホテルやペットシッターの利用を検討している方のために、そもそもペットシッターとペットホテルの違いとメリット・デメリット、そしてペットシッターやペットホテルの料金相場をご紹介します。

ペットシッターとペットホテルの違い

まずペットホテルについてですが、ペットホテルはその名前からも分かるとおり、ペットが宿泊するための施設です。もちろん人間が宿泊するホテルのような大々的な施設というわけではありませんが、ペットが家から離れても問題なく過ごせるよう工夫が凝らされていることが多く、サービス内容にはご飯やお散歩、トイレのお世話などが含まれています。トリミングサロンが宿泊サービスを提供していることも多いため、追加サービスとしてトリミングをお願いすることもできます。
24時間スタッフが見守ってくれるので安心ですが、一方で、ペットホテルでは他の犬や猫と接して、喧嘩をしたりストレスをためてしまうこともあるため注意が必要です。特に発情中に他のペットと触れ合うことはストレスに直結するため、ペットを預けるタイミングには気を付けなければなりません。

ペットホテルに預けるとき、管理が行き届いている施設ならばワクチンの接種が済んでいることを証明するワクチン接種証明書を提出する必要があります。面倒に感じるかもしれませんが、これはペットの感染症予防のためであり、逆に、ワクチン接種証明書不要のペットホテルは感染のリスクがあることを知っておきましょう。

次にペットシッターについてですが、ペットシッターは依頼主の自宅にやって来て、1日に1時間程度ペットのお世話をしてくれるサービスです。ペットが住み慣れた自宅でゆっくりと過ごすことができますが、24時間体制で見てくれるわけではないというのがデメリットです。それでも、ペットが自宅でストレスなく過ごせるというメリットは大きいです。ペットシッターは滞在時間こそそれほど長くありませんが、その中でご飯やトイレのお世話はもちろん、お散歩などもしてくれます。環境の変化に弱い子や、他の犬や猫と触れ合うことが苦手な子には、断然ペットシッターの利用がオススメです。

ペットシッターは個人でサービスを提供していることも多く、一般にその地域ごとに業者が異なりますので、お住まいの地域でサービス提供が可能なペットシッターをWebで検索しお問い合わせすると良いでしょう。弊社SNOWペットシッターでは、横浜と川崎エリアを中心にサービスを提供しております。
横浜川崎のSNOWペットシッター

ペットシッターの料金相場は?

ペットシッターをお願いする場合、気になる料金。ペットシッターの料金は1時間ごとに設定されていることが多く、24時間預かってもらうペットホテルに比べると価格は安いです。

具体的な料金は派遣会社やペットシッターによって変わりますが、東京・関西を中心に展開している全国チェーン店の料金表を見てみると、小型犬は1匹で2,700円/1時間、1匹追加されるごとに1,000円/1時間。中型犬は1匹で3,000円/1時間、1匹追加されるごとに1,500円/1時間。大型犬は1匹で3,300円/1時間、1匹追加されるごとに2,000円/1時間。犬より手間がかからず散歩の必要がない猫は2匹までで2,700円/1時間、1匹追加されるごとに500円/1時間です。

小型犬1時間 2,700円
小型犬1匹追加 1,000円加算
中型犬1時間 3,000円
中型犬1匹追加 1,500円加算
大型犬 ここに説明文を入力してください。
大型犬1匹追加 2,000円
猫(2匹まで)1時間 2,700円
猫1匹追加 500円

また、20都道府県に展開している別の全国チェーン店は犬のサイズ(体重)ごとに料金が変わり、例えば15kgまでの犬は2,700円/1時間、1匹追加されるごとに1,620円/1時間。15kg〜40kgまでの犬は3,780円/1時間、1匹追加されるごとに2,700円/1時間。40kg以上は5kg増えるごとに追加500円です。またこちらも猫は2匹までで2,700円/1時間で、1匹追加されるごとに540円/1時間です。

このように2つのチェーン店を見比べても分かるように、料金は会社によって違います。地域や会社によって、上記のものより高いこともあれば、安いこともあるでしょう。

安いに越したことはないのは確かですが、一方で家族同然の大切なペットを一時的にとはいえ預けることになるので、料金だけでなく実際に利用した人の口コミまでしっかりチェックしておくことをオススメします。

・散歩が必要な分犬は猫に比べ料金が高くなる傾向

・猫はご飯、お水、トイレ掃除だけで良いた手間がかからず安くなる

ニーズが高い時期は料金が上がることも

お盆や年末年始など、いわゆるハイシーズンと呼ばれる時期は、旅行や帰省が集中して交通機関がパンク状態になりますが、それに伴い、自宅でお留守番をしているペットのお世話をするペットシッターの需要も高まります。そのような時期の依頼は、会社によっては通常料金の1割程度の割増料金が必要になることもあるので注意しましょう。1割といっても500円から1,000円程度ではありますが、依頼が殺到して仕事を受けてもらえない可能性もあるため、家を空ける日が決まったらその時点でペットシッターを押さえておいた方が安心ですね。

SNOWペットシッターの紹介

SNOWペットシッターの代表関口は、10年以上札幌でペットシッターサービス(サービス名:札幌ペットシッター)を運営してきており豊富な経験と実績があります。ペットシッターのサービスは委託形式やフランチャイズ形式が多く、個人によってサービスの品質や情報の管理の均一性は不安定なものとなりがちです。逆に、お店の規模が小さくなると同じペットシッターに毎回依頼できるメリットはありますが、ペットシッターに万が一の際や繁忙期には依頼を受けられないデメリットが生まれます。
SNOWペットシッターは、それらの問題点を解決した今までにない全く新しいペットシッターサービスです。
情報を本部一括管理しSNOW専属のペットシッターが毎回お伺いし、ペットシッターの内容や情報は全て本部が管理します。
また、料金も周辺店舗に比べ安く設定し、2,500円〜交通費無料で対応しています。

横浜SNOWペットシッターはこちら

料金

プラン名 基本料金 出張費 1匹追加 延長
基本料金 2,500円 0円 0円 1,000円/30分

別途初回登録費用:1,000円

横浜市内対応エリア

瀬谷区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ヶ谷区・緑区・南区・青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区

お支払い方法

・カード払い
・銀行振込
・当日手渡し

・出張費無料(0円)
・初回登録費1,000円
・横浜市内全域を対応
・カード払い可